なにか食べさせてください
僕の作った料理の紹介。僕の読んだ本の紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
六枚のとんかつ
六枚のとんかつ (講談社文庫)六枚のとんかつ (講談社文庫)
(2002/01)
蘇部 健一

商品詳細を見る


蘇部健一『六枚のとんかつ』を読みました。
『一杯のかけそば』に似たタイトルですが、まったく違うものです。

一応、連作のミステリ小説です。
人が死ぬ、あるいは何かしら事件が起きて探偵がそれを解決する。

保険調査員である「私」は仕事柄(?)毎度毎度事件の調査をすることになります。
自社の保険がかかった宝石の盗難事件の時、
あるいは保険のかかった人物が殺された際、
会社としてはお金を払いたくないので調査をするのです。

そして「私」の友人の「古藤」の助力などもあって事件を解決していくのですが・・・。


とことんふざけています。そして、ところどころ品がないです。

そして表題作の『六枚のとんかつ』と新作の『五枚のとんかつ』は
占星術殺人事件にインスピレーションを受けて書いたというだけあり
トリックの根本は同じものになっています。

なので、占星術殺人事件のオチを知りたくない人は読んではいけません。

そして僕も『六とん』より先に『占星術殺人事件』を読むことをお勧めします。

個人的に『占星術殺人事件』はバイブルですので。
みんな『占星術殺人事件』を読もう!
そのあとに『六枚のとんかつ』を読もう!

以上、やっつけな文章でごめんなさい。


スポンサーサイト

テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
おはようございます
すっごいタイトルの本ですね。

ちょっとレビューを見てきました。
かなりアホアホな作品みたいですね。

気になりますね~
でも買うのはちょっと・・・

本屋で見つけたら
立ち読みしてみます(´∀`)ゞ

ではでは
2009/11/02 (月) 10:31:12 | URL | ダックテール #-[ 編集 ]
Re: おはようございます
>>ダックテールさん
コメントありがとうございます。
もう、本当に、おバカな作品です。
個人的には好きですが、万人におススメできないのが難点。
買いましょう・・・!とは言えないのです。
2009/11/03 (火) 03:34:11 | URL | 犬左衛門 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 なにか食べさせてください all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。